全館バリアフリー | キッズスペースありご予約・お問合せは
お電話下さい

0566-70-8787

治療が難しいお子さまの治療方法

子どもがじっとしていられない、暴れてしまうから歯科治療を受けるのが難しいというお悩みをよく伺います。

 

歯科治療はお子さまだけではなく大人でも嫌な人が多いものですよね。
お子さまは特に、何をされるか分からないことへの恐怖、口内を触られることへの不快感などによって強い拒否反応を示します。歯科に限らず病院などでもそうであるようにその反応の仕方や程度はそれぞれです。注射をしてもケロッとしている子もいれば、病院の駐車場に着いただけで泣き喚く子もいます。お子さまの特性に合わせて治療方針を決め、治療を進めることがこの先の口腔ケアにおいても重要となります。

でもいざ治療を受けるとなると、子どもが泣いて迷惑をかけてしまわないか、強引な治療をされないか、子どもの負担になってしまわないか、などたくさんのご不安があるのではないでしょうか。

 

当院ではお子さまのペースに合わせて治療を進めることをお約束します。ご家族の希望も伺いながら一緒に治療方針を決めていきますので、お気軽にお悩みやご希望をお聞かせください。お子さまに安心して治療を受けていただくための環境づくりを徹底しています。

 

1.保育士
お子さまの治療において最も重要なことの一つは、歯医者という空間を「怖いところ」ではなく「リラックスできるところ」と認識してもらうことです。嫌がるお子さまを診察台に座らせたり、無理やりお口の中を見ることはせず、保育士とキッズスペースでのびのびと遊んでいただくことができます。歯科衛生士や歯科医師も子育て経験のあるお母さん達ばかりですのでご安心ください。

 

2.お子さまのペースを守る
冒頭でも申しあげたとおり、お子さまによって治療へ進めるスピードは違います。環境に少し慣れたら、まず診察室に入ってみる診察室にも壁掛けのおもちゃがありますので、そこで遊んでみましょう。その後診察台に座ってみる、寝転んでみるなどお子さまの様子を見ながら進めていきます。もちろん、ご家族も一緒に診察室に入って頂けますので一緒に進めていきましょう。

 

3.同時にご家族の治療も可能
無料託児サービスがございます。元々はお子さんの治療で来られた場合でも、お子さんが環境に慣れてきて一人で治療を受けられるようになった時や、キッズスペースで保育士と遊んでいる間にご家族が歯科治療やデンタルエステをすることが可能です。ご家族がリラックスして治療を受けている様子はお子さまにもよい影響を与えてくれます。また、お子さま連れでもゆっくり治療を受けて頂けるので、遠方から通われている患者さまもいらっしゃいますよ。
デンタルエステについてはこちら>>

 

お子さまが治療を嫌がるからと、虫歯やお口の問題をそのままにしてしまうとお子さまが痛い思いをしてしまうことになったり、成長発育に良くない影響を与えることがあります。ゆっくりでも最後まで治療を終えることがお子さまの健康のためであると考えています。治療に対して心配事や不明点などがありましたらお気軽にご相談ください。